あしたのみんか

あしたをつくる

note date
2018.9.2
note index
コラム

今日は日曜でしたがお休みをいただきました。

ご予約をご希望されていたお客さま、申し訳ありませんでした。

 

午前中は大子町で開催された「丘の上のマルシェ」に行き、午後は今日で営業終了となる常陸大宮のパン屋さん「サニーサイドキッチン」に立ち寄り、夕方からはお店の細々とした箇所の掃除をして1日を終えました。

マルシェの滞在はわずか2時間ほどではありましたが、私はこの「丘の上のマルシェ」の雰囲気や温かさが好きです。

運営スタッフの方々の気配りや、笑顔、素晴らしいの一言に尽きます。

実を言えば、人がたくさん集う場所や賑やかなところが得意な方ではないのですが、そんな私も毎年足が向いてしまうとても素敵なマルシェです。

会場でお会いした方々ありがとうございました。

担当させていただいているお客さまたちにもお会いでき嬉しかったです。

 

マルシェに行くためにたまたまお休みをいただいた日曜が、偶然「サニーサイドキッチン」の営業終了日でした。

知ったのは、つい3日ほど前でした。

ずっと、『パンを買いに行く=サニーサイドキッチンさんへ行く』という暮らし方でした。

私は普段パンを食べません。

グルテンが身体に合わなくなってしまい、一時は小麦製品を完全に絶っていましたが、今は自分の身体と相談しながらここ1年くらいかけ、ほんの微量ずつを摂るようになりました。

私にとってサニーサイドキッチンさんのパンを食べることはとても楽しみなことの一つで甘美とも言えるひと時でした。

(特にお気に入りのパンは「オレンジとくるみのカンパーニュ」で、いつも冷凍保存し、うすーくスライスして日にちと時間をかけて一つのパンを食べています。)

サニーサイドキッチンさんのつくるパンには材料だけではない、何か特別なものが詰まっています。

そんなパン屋さんが自分の暮らす街にあることは幸せなことだったなと感じます。

今後は、現在も営業されている水戸市の「Backerei Einfach」という期間限定のドイツパンのお店を約1年延長された後、再びドイツへパン修行へ出られるそうです。

 

終わり、そして始まる。

終わるということは同時に、何かが始まるということ。

私も未来(あした)を見ながら今を生きていきたい。

 

明日から在庫がなくなるまでのわずかな間ですがウェルカムティーには「大田原市 中国茶 メイクイ」さんの鳳凰単叢蜜蘭香(烏龍茶)を水出しで、カラーやパーマなどの放置時間には「日立市 ただいまコーヒー」さんの日立ブレンドをハンドドリップで、コーヒーのお供には「サニーサイドキッチン」さんのパウンドケーキをお出しします。

楽しみにしていてくださいね。